Pikkoの妊婦日記

妊娠出産は奇跡!Babyとの日々を記録します。

ノンストレステストと恥骨痛

現在妊娠39週と1日。

 

妊娠37週に入ってから毎週ノンストレステストを受けています。

初めてのテストではBabyくんも起きていて30分程で終了。

ところが2回目と3回目は1時間30分~2時間くらいかかってしまいました。

 

テストが始まる直前までは、グニュグニュ動いてくれているのに、

ベッドに横になると同時に一気に静かになってしまうのです。

 

「休憩タイム~!」

とマイペースにぐっすり寝てしまっているようです(笑)

 

途中看護師さんにお腹を揺すられ、でも頑固に爆睡を続けるBabyくん。

起きてくれないBabyに何故か苛立ってくる看護師さん。。。

 

「音楽を聴いて赤ちゃんを起こして!」と命令口調で言われ、私もイラッ!

 

今まで自宅で時々音楽を聴きましたが、音楽を聴いたからといって胎動に変化はありませんでした。

 

音楽を聴いていないと、「音楽が聞こえないわよ!」とすかさず言ってくるし、余計にイライラ。

もう、なんなの、音楽音楽って!とストレスフルなテストでした。

 

お昼を食べずに既に14時近くとなり、あまりにイラついたので、横になりながら主人に愚痴メール。

 

すると主人から「そんなに時間がかかるなんて病院は何をやっているんだ!ランチして栄養を取るのが先だ!もう切り上げなさい!」と病院への怒りの返信が。

 

いや、テストも受けなきゃだしなぁ。

せめてランチ後に再テストにしてもらえないかなぁ。

 

と考えていたら、ドクター登場。

 

え!?なになに?そんなに状態が良くないの?と不安になりました。

 

ところが、記録を見て「あっ、もういいわよ」とあっさり終了。

 

どうやら看護師さんが厳しすぎたようです。

ふ~、やれやれ。

 

 

***

 

ここ最近の体の変化。

 

一昨日から恥骨痛が発生。

歩く時も痛むし、寝返りをうつときも痛む。

柔らかいソファーに座っている時や横向きに寝ている時は大丈夫なのですが。

 

これって出産が近づいてきている兆候なのだろうか?

 

骨盤ベルトをつけると少し楽になるので、今までは外出時にしか骨盤ベルトをつけていなかったけれど、今は自宅でも着用しています。

骨盤ベルト、買って本当に良かった!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

会陰マッサージ

妊娠38週。

Babyがいつ産まれてもおかしくないので、妊娠・出産本を読み返してやり残したことはないかチェック。

 

前からどうしようか悩んでいた会陰マッサージ

 

妊娠後期になったら考えようと放っておいたら、すっかり忘れてしまってました(笑)

 

日本では会陰切開を行うことが多いようですが、妊婦さんの希望を聞いて対応するケースもあるようですね。

 

産後の過ごしやすさを考えたら、会陰裂傷・切開は避けたい。

でも病院によって方針があるのかもしれない。

 

ということで遅ればせながらドクターに確認してみました。

 

私 「出産時に会陰切開ってするのでしょうか?」

 

ドクター 「数年前までは切開していたけれど、今は基本しないのよ。というのも、切開の長さの方が裂傷よりも長くなるケースがほとんどなので、わざわざ切開する必要はないという判断よ」

 

私 「そうなんですね。オイルを使って会陰マッサージを自宅でしてもいいでしょうか」

 

ドクター 「もちろん、してもいいわよ」

 

既に38週で取り組み開始が遅いかもしれないけれど、やれることはやってみよう!

会陰マッサージに使えそうなオイルを早速購入しました。

 

WELEDA(ヴェレダ) カレンドラ ベビーオイル 200ml

WELEDA(ヴェレダ) カレンドラ ベビーオイル 200ml

  • メディア: ヘルスケア&ケア用品
 

 

まずは、インターネットで色んな方がやられていたマッサージの方法を確認。

1. 爪を短く切る

2. お風呂前にトイレを済ます

3. お風呂あがりに片足を上げて、オイルをつけてマッサージ

 

中をプッシュして伸ばす勇気がなく、表側部分だけオイルをクルクル塗りました。

 

オイルパックをするのも良いという情報があったので、

オイルをつけたコットンを会陰部分にあて、1時間程放置。

(下着にはおりものシートをつけ、下着がオイルで汚れないようにしました)

 

オイルパックをしている間は、軽くマタニティヨガを。

股関節を開いたり、骨盤底筋を鍛えるフォームを中心に。

 

ちなみにヨガスクールは自主的にお休みしています。

本当は予定日ギリギリまで通いたかったけれど、もしレッスン中に破水してしまったらスクールの方々にご迷惑をかけてしまうなと考え直しました。

 

会陰マッサージ。

表部分とパックは毎日する予定です。

中は週に2~3回で効果があるみたいなので、早めに一度やってみます。

 

 

 

 

 

手作りモビールと月齢カード

以前、手作りのにぎにぎを作りました。

その時の記事↓ 

pikko.hatenadiary.com

 

その後、手作りしようと思ったのが、モビール

 

ちゃんとしたものを買おうかとも思ったのだけれど、

私の住んでいる国で入手するのは困難で日本やアメリカから取り寄せることになりそう。

でもコロナウイルスの影響で流通もあまりよくないし。。。

 

と悩んでいた結果、手作りしてみることに。

 

完成品がコチラ↓

f:id:Pikko:20200414164718j:plain

 

自宅にあったフェルトを使って2日かけて作りました。

途中で飽きてしまったので、なんか物足りないけれど無理やり終了(笑)

 

f:id:Pikko:20200414164645j:plain

 

選んだフェルトの色合いがミッフィー色に思えて、

ミッフィーの真似をしてキノコも作りました♪

 

これをBabyが見えるようにどうやって吊るすか。。。また考えます。

 

 

あと、Babyの成長記念写真用に欲しかった月齢カード。

アメリカのAmazonで買うように主人にお願いしていたのに、ずっと忘れられていました。

そうしているうちに、ウイルスの影響か、売り切れなのか、欲しかったカードが配送対象外となってしまいました。。。

 

しかも、私の誕生日用にお願いしていたヨガマットの注文も忘れられ。。。

主人から「何が欲しい?」と聞いてきたのに!

↑つまり誕生日プレゼント貰えてません!!!

 

しばらくプンプン怒りました。

 

怒りがおさまり、でもやっぱり月齢カードは欲しかったので手作りしました。

日本のウェブサイトで無料テンプレートがあったので、それを使って簡単に。

 

f:id:Pikko:20200414164753j:plain

 

厚紙ではなく、普通のA4普通紙に印刷してハサミでチョキチョキ。

アクセントと補強のため、マスキングテープを周囲/上下に貼ってみました。

 

お金をかけずに可愛く出来たので、手作りで良かったのかも。

 

手作りする機会をくれた主人に感謝?

いやいや、私の誕生日プレゼントくれ~!!!

 

 

体重管理/妊娠36週の体重

先週、無事に妊娠36週、妊娠10カ月目を迎えました!

あともう少しで出産です。

このコロナウイルスが世界中で蔓延している状態で、無事に出産して、

母子ともに健康でいられることを願うばかり。

 

そして、間に合うか不安だったアパートの修理も無事に終わり、週末に集中して引越しを完了させました!

Babyが産まれる前に戻ることができて、本当に安心しました~!

 

さて、定期的に報告している私の体重。

興味のない方はスルーしていただければと。。。

 

<参考>******************************************************************************************

非妊娠時の体重は50kg(旅行で1~2kg太りました)

出産時の目標体重は57kg(ドクターは60kgと言ってます)

※ちなみに私の身長は158cmです

 

妊娠14週時点の体重:51kg

妊娠17週時点の体重:51.8kg

妊娠20週時点の体重:53.1kg

妊娠24週時点の体重:54.7kg

妊娠28週時点の体重:56.3kg

妊娠32週時点の体重:57.5kg

**********************************************************************************************

 

妊娠36週0日の朝の体重は、

 

58.8kgでした!

 

4週間で+1.3kg。

 

妊娠6~8カ月の時は、右肩上がりでどんどん上がっていた体重。

食べる量に気を付けないとあっという間に週の目標を超えてしまう勢いでした。

 

でも妊娠9カ月からは日々の体重増加はかなり落ち着いています。

毎日100gずつ減っていったりすることもあり、間食を多く取ってあまり体重を落とさないようにむしろ気を付けています。

 

先週の超音波検査で、Babyの推定体重は2359g(36週0日)。

ドクターから、「平均より少し低いけれど、まだ心配するレベルではない。タンパク質をもっとたくさん摂るようにして」と言われました。

 

あと、血液検査で貧血が出てしまったので、錠剤も服用し始めました。

 

明日には37週に突入。

いよいよ正期産です!

 

 

 

 

 

 

 

 

やる気が起きない日

明日はついに臨月に突入!

 

3月初めにBaby服やスワドル、ベッドシーツ等の水通しは終わらせてしまいました。

入院バッグも皆さんのブログや先輩ママさんのYouTubeを参考にして完了。

 

あとやらなくてはいけないことは、今修理中のアパートへ戻ることぐらい。

これが出産前に一番体力を使うので早くしてほしいんですけれど、まだもう少しかかりそう。

 

そうそう、出生届の準備もしておかなきゃ!

 

と、今出来ることをリストアップしていたのですが、

昨日突然やる気が失せました。

 

何が原因かはわかりません。

突然何もしたくなくなったのです。

 

これ、妊娠鬱ってやつですかね?

 

ここ数週間ずっと夜中は頻尿で2~3時間毎に目覚め、

その後ちゃんと寝られる日もあれば、しばらく目が冴えて寝られない日もあります。

 

昨日は寝られない日で、朝起きてもすごくだるかったんです。

 

毎朝飲んでいたレモン白湯もパスし、

朝食も主人に作ってもらい、

朝食後はまたベッドへ。

 

ちょっと気分が持ち直し、お洗濯と掃除機をかけましたが、

すぐにまた気分がどんより。

 

ランチを食べる気分になれず、でも食べなきゃいけないので主人に適当にテイクアウェイしてもらって一緒に食べ、またベッドへ。

 

完全ダメ人間。

 

夕方になり、夜ご飯を作るのも面倒で、夜ご飯も食べたくない。

主人は職場のオフィスに行っていたので、あらかじめ主人に「夜ご飯作りたくない」とメールをしたら、早めにお家に帰ってきてくれました。

 

「外食する?」と聞かれたけれど、外へ出る気分でもない。

お腹も空いてないし食べたくない。

 

「Babyはお腹が空いているんだから食べないとダメだ!」と言われ、主人がご飯を作ってくれました。

主人が夕飯を作るなんて何年振りだろう。

味のついていない大量の蒸したチキンと人参とキノコでした(笑)

 

食べながら突然涙が出てきました。

出産や子育てに不安とか、そういう気持ちがあるわけでもない。

主人のご飯が美味しくないとか、そういうことでもない。

何が何だかわからないけれど、本当に何もしたくなくて、でもやる気を起こしたくて、

どうしようもなく涙だけが出てくるのです。

 

「これ、ホルモンのせいだと思う」

主人も私がなぜ泣くのかわからないと思ったので、私が思っている原因を伝えました。

 

「うん、たぶんそうだろうね」

 

少しだけでもと無理やりご飯を食べ、再びベッドへ。

ちょっとずつですが、気分が上がってきたものの、モヤモヤ感が消えず朝4時まで眠れませんでした。。。

 

今日は昨日よりだいぶ良くなりました。

お散歩に出かけ、外の空気を吸い、後で自宅でヨガをしてリラックスしようと思います。

 

 

 

 

 

 

ベッドから落ちた

昨日ベッドから落ちました。。。

 

お昼寝をして起き上がろうとした時に、

床に足が着く前に、ベッドカバーが滑りやすかったせいか、

体全体が斜めになりながら落下しました。

 

「やばい!」と思っても時すでに遅し。

 

硬いタイルの上にドンッと落ちました。

 

この落下の一瞬の間でも「お腹を守らなければ!」と意識が働き、

お腹が床に直撃することはなく、右肘と両膝でお腹を守りました。

 

「痛い!」

 

体に痛みが走ります。

両手でお腹を抱えながら、自分の体のどこが痛いのか全意識を集中させ確認。

 

痛いのは右肘と左膝でした。

 

Babyは大丈夫だろうか?

 

落下した直後にポコンと胎動を感じました。

すぐにベッドに横になり、お腹を撫でながら胎動が継続するか確認。

 

ポコポコ、グニュグニュ、グーグー

 

Babyもお昼寝してたのに、落下の衝撃で起こされて文句を言ってるような、

元気な胎動が感じられました。

 

「良かったー」と安心したら、涙がボロボロ出てきました。

怖かったんです。

まさか自宅のベッドから落ちるなんて思っていなかったので。

 

落ち着いてから主人にメッセージ。

「ベッドから落ちた。でも二人とも大丈夫だと思う」

 

すぐに主人から電話がかかってきました。

「ベッドから落ちたってどういうことだ!?」

 

ま、そういうことよ。

 

昨日は胎動に変化がないか意識しながら過ごしました。

 

右肘が打撲で痛みがあり右側を軸にして起き上がれないので、

左側を軸にして、かつ上半身が完全に起き上がった状態から床に足を着くようにしています。

基本的なことなのかもしれませんが、私はそれが出来ていなかったのでベッドから落下してしまいました。

一歩間違えたら一大事になっていたかもしれないので、これからは気を付けたいと思います。

 

 

 

 

 

改善&毎朝飲むもの

妊娠性肝内胆汁うっ滞症(ICP)と診断され、お薬を飲み始めました。

その時の記事↓

pikko.hatenadiary.com

 

お薬だけでなく、しっかり汗も出してデトックスしなきゃ!と、

ヨガ教室も頻度を上げて通い、水分もたくさん摂るようにしました。

 

再度血液検査の結果、数値は基準値内の8.58umol/Lに下がりました。

 

本当に良かったです!

数値が上がっていたら入院して治療、数値が40を超えてしまったら36週までの出産も考えなければならなかったので不安の毎日でした。

 

ドクターから「数値が基準値内になれば、再度基準値を超えることはほとんどないのでお薬は終了して問題ない」と言われ、お薬も終了しました。

 

お薬を飲まなくて本当に大丈夫なのかな?と不安になり、2回ドクターに確認してしまいました(笑)

 

ICPがわかってから毎朝飲み始めたものがあり、お薬はやめてもこれは継続しています。

 

それが、

 

レモン白湯

 

約200mlの白湯にレモン半分の絞り汁を入れ、朝食前に15分~20分かけて飲んでいます。

レモンは肝臓の働きを助ける効果があるというし、レモン白湯はデトックス効果もあるようなので、少しでも改善につながればと飲み始めました。

 

総胆汁酸の数値が改善したのは、薬の力もあるけれど、レモン白湯の効果もあったのではないかと勝手に信じています☆

 

朝食前に時間をかけて飲むために少し早起きにもなったし、

レモン白湯を飲むと頭も体もスッキリするし、

これは出産後もずっと続けていきたい習慣です♪